トップ

生理前のイライラを改善する

PMSのイライラは食事で改善

生理前でのイライラは食事でよくなる

PR:>PMSを治すための情報

今、私はとっても憂うつな気持ちでいます。それは多分、私の生理周期的に言って、今週末くらいから「生理前」の状態になりそうだから。来週末は高校の時の同窓会の予定なんだけれど、生理前の私ってすっごくイライラしやすくなるから、同窓会も心から楽しめるかどうか不安なんです……。

高校を卒業して5年、なかなか集まれないみんながたくさん参加できることになった今回の同窓会は、前々からとても楽しみでした。でも生理前のイライラがひどかったら、絶対に楽しめないし、周りの友達にも迷惑をかけるかも……。

そもそも生理前にイライラがひどくなるのは、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れるから、ということは以前ネットで調べたんです。

エストロゲンとかは、大豆に含まれいてる大豆イソフラボンが代わりになるってこともその時知ったので、できるだけ豆乳とか飲むようにはしています。で、豆乳を習慣化するようになって、生理前のイライラもちょっとはマシになったような気がしていました。

でも私は20代半ばになって、仕事の責任も増え、多忙になったことで食事バランスがかなり乱れているんですよね。例えば仕事が遅くなることが多いから、夜ご飯はほとんど職場でカップラーメンだし。

そして、仕事が終わる頃には小腹も空いているから、帰りにはコンビニでちょっとしたケーキっぽいスイーツを買って、コーヒーを飲みながら寝る前の時間を過ごすのは日課のようなもの。

コーヒーだけで言えば、多分1日に6杯以上は飲んでいるし。

生理前のイライラの原因について調べた時に、大豆イソフラボンを摂取することがイイって知った私。でもどうしてもすっきりとイライラが改善しないので、再度生理前のイライラについて調べたら、かなりショックなことがわかったんですよね。

実はここまでにご紹介した私の食生活は生理前のイライラには大NGだったということ。私が毎日たくさん飲んでいたコーヒーや、寝る前に食べていたケーキ系のスイーツは、生理前のイライラをより一層ひどくするってことなんです。

ここまでには書いてなったんですが、生理前になると私は無性にチョコレートを食べたくなるんです。女性には生理前にチョコを食べたくなる人って結構多いですよね?でもこれも生理前のイライラを改善するためにはNG。

ケーキやチョコみたいな血糖値を急に上げる食べ物って、生理前のイライラを助長するらしいんです。今まで頑張って飲んでいた豆乳ですが、私の食生活を続けていたら、生理前のイライラを改善するのに豆乳だけじゃ太刀打ちできないってことだったんです。

私が生理前のイライラを改善しようと思ったら、食生活を根本的に改善する必要があったんですよね。ネットで色々調べてみると、私の食生活ではイライラを抑えるためのセロトニンという物質が脳の中で少なくなってしまうみたい。だからセロトニンの材料になるトリプトファンやビタミンB6を意識した食生活が大事ってことがわかりました。

私の食生活では、レバーやカツオと言った、肉類・魚介類(特に赤身の魚)が圧倒的に不足していたんです。

他に私が私自身の生活に取り入れられるようなイライラの改善方法としては、低用量ピルを飲むとか、漢方薬を利用する、アロマを利用するという方法が使えそうでした。

私は食生活のバランスを整えるのと同時に、自分の生活にアロマや低用量ピル、漢方も取り入れてみることにしました。

Copyright © PMSのイライラは食事で改善 All rights reserved